生徒指導研究 第一設題 レポート 2010

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数137
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    第1設題 小学校において教育相談を行う場合、どのような点に注意しなければならいか。いじめ・不登校のいずれかをとりあげて説明してください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第1設題 小学校において教育相談を行う場合、どのような点に注意しなければならいか。いじめ・不登校のいずれかをとりあげて説明してください。
    教師の仕事としては教科指導のような表の仕事と特別活動や進路指導などの裏の仕事がある。裏の仕事と言えど、教科指導と同様に重要であり、最近の学校環境の変化においてはむしろ教科外の方が難しく重要度が増しているともいえる。教科外とは主に生徒指導と特別活動を指し、子供の精神面を整える働きかけをし、教師も子供たちを多面的に理解することを目的としている。以下生徒指導に関して考察し、教師としてどう生徒向き合うのかを考えていく。
     小学校(児童期)では社会的な環境が著しく拡大し、心身のめざましい発達の現れる時期でもある。親からの心理的独立が果たされ、諸課題に対応しうる基盤を培うといった多面的な取り組みが教育相談には必要とされ、多義的な重要性を有する。最近の科学技術の発展による情報化社会の状況、また少年非行・問題行動の多様化の中ではその重要度は増すばかりである。
     教育相談を実践するにあたっての留意点としては、近年小学生の体格がより一層大型化したと言われるものの、やはり..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。