児童サービス論

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数376
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    私が普段利用している図書館は○○図書館である。この図書館を利用し、見学してレポートする。
    図書館名
    ○○図書館
    全体の蔵書数、児童書の蔵書数
    平成21年度(平成22年3月末現在)
    一般図書438172点 児童書125779点(図書館内73377点 移動図書館52402点) (児童書/一般図書比率 28.7%)
    職員数(その内司書数)
    職員数12人(その内司書12人)
    非常勤職員数23人(その内司書22人)
    選書はどうしているのか
    新刊案内をもとに発注したり、利用者からのリクエストや図書館職員などの書評から選定したりする。
    子どもと本を結びつけるために、どんなことをしているか、(展示、おはなし会、ブックスタートなど)
    ○○県では「子どもの自主的な読書活動の推進」を目指し、子どもが読書に親しむ機会の提供と環境の整備・充実を図ることを基本方針として取り組んでいます。その中には展示、おはなし会、ブックスタートなどがあります。
    展示とは図書館の所蔵する資料を展示することにより利用者が資料に対する理解を深め読書の関心を高めることを目的として図書館が企画する催し物の一種である。○○図書館の児童室を入..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。