図書及び図書館史

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数501
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『中小都市における公共図書館の運営』(中小レポート)の意義とその影響について述べなさい。
    1、『中小レポート』とは
    『中小都市における公共図書館の運営』は1963年に日本図書館協会が出版した図書中小公立図書館運営の指針である。(『中小レポート』という)日本図書館協会の中小公共図書館運営基準研究委員会が、3年間にわたる全国の図書館の調査と検討をもとに、人口5万~20万の市の図書館を対象に図書館改革の指針を示したものであり大きな転機を促したと言われている。
    2、『中小レポート』の内容
     『中小レポート』は公共図書館の本質的な機能として、資料の提供を最重点とすることとした。また、「館内奉仕」よりも「..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。