学校教育職入門

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数190
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    現代の「教師に求められている資質とは何か」についてのべよ。

     子供に【生きる力】を育む事ができる教師。「生きる力」は、現在の競争社会、受験戦争、学歴社会、登校拒否、不登校問題、中退者の増加、対教師暴力や荒れる学校など、最近では学級崩壊、学力の低下など様々な問題があり更には今後、益々加速するであろう国際社会の中で、子供達が成長していく過程においても、もっとも必要なスキルである。この【生きる力】を育む事を教育できる教師こそが、現在の社会で一番大切ではないだろうか。そのため教師は「豊かな人間性」と「専門的な知識」「技術や幅広い教養」を基盤とする実践的な指導力を培い、今日のいじめや登校拒否などの状況を踏まえる時、教師一人一人が子供の心を理解し、その悩みを受け止めようとする態度を身に付ける事が極めて重要である。
    そもそも【生きる力】とはいつの時代においても必要なスキルである。例えば、教育課程を修了しいったん社会に出ると、就職など今後は一人で自立し社会の中で生きていかねばならない。その事自体はいつの時代においても普遍的な事である。ではなぜ、現在の子供達に【生きる力】が必要だと以前よりも増して叫ばれているのだろうか。一つ目はやはり社会に出てからの【生きる力】が必要である。具体的に述べると、物事を自分で「考え」行動し、またそれを他人に「伝達」できる力が大切である。二つ目には、登校拒否、不登校問題、中退者の増加、対教師暴力や荒れる学校など、学級崩壊、学力の低下などが挙げられる。集団生活の中で、多くの人間とのコミュニケーションが求められ、その中で各々の個性を発揮していかねばならないが、近年は、ゲームやインターネットなど多くのコンテンツの出現で、対人コミュニケーション能力が損なわれがちである。子供同士、教師との

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     現代の「教師に求められている資質とは何か」についてのべよ。
     子供に【生きる力】を育む事ができる教師。「生きる力」は、現在の競争社会、受験戦争、学歴社会、登校拒否、不登校問題、中退者の増加、対教師暴力や荒れる学校など、最近では学級崩壊、学力の低下など様々な問題があり更には今後、益々加速するであろう国際社会の中で、子供達が成長していく過程においても、もっとも必要なスキルである。この【生きる力】を育む事を教育できる教師こそが、現在の社会で一番大切ではないだろうか。そのため教師は「豊かな人間性」と「専門的な知識」「技術や幅広い教養」を基盤とする実践的な指導力を培い、今日のいじめや登校拒否などの状況を踏まえる時、教師一人一人が子供の心を理解し、その悩みを受け止めようとする態度を身に付ける事が極めて重要である。
    そもそも【生きる力】とはいつの時代においても必要なスキルである。例えば、教育課程を修了しいったん社会に出ると、就職など今後は一人で自立し社会の中で生きていかねばならない。その事自体はいつの時代においても普遍的な事である。ではなぜ、現在の子供達に【生きる力】が必要だと以前よりも増して叫ば..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。