a

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数60
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    a

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    異文化理解や多文化共生を目的とした授業計画を作成する。私は、現在教えている子どもたちがいないため、第6学年の子どもを教えているという想定で以下に述べていく。
    対象となる子ども達の背景:男女の仲は比較的良く、一緒に遊ぶことはほとんどないが、掃除や給食当番などは協力しあってできている。男女共にグループ意識が強く、3、4人の仲の良い友達と常に一緒にいることが多い。地域には外国人が少なく、子どもたちはALTの先生くらいしか外国人と接したことはない。最近中国人の女の子が転校してきた。日本語はほとんど話せないため、クラスの子どもたちと上手くコミュニケーションがとれない上にクラスの子どもたちも外国籍の子どもと接した経験がないので、どのように話しかければ良いか分からない。
    問題意識:中国人の女の子がクラスに馴染めておらず、休み時間や掃除の時間などに一人ぼっちでいる。もっとクラスで馴染めるようにしたい。外国籍の子どもを特別扱いし、過度に中国のことや文化のことを強調すると、結果「異」の要素が強くでてしまい、反対に馴染めなくなってしまうと私は考える。今は女の子が転校してきたばかりであるため、国の背景の違いが..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。