a

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数93
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    a

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    今日、社会の変化と共に子どもも変化していると言われている。以前とは異なる子どもの考え方や行動の仕方に対応するために、教育も共に変化する必要がある。現在学校では、学級崩壊、いじめ、不登校、暴力など深刻な問題が多く発生している。これらの原因は様々であろうが、主に教師の指導力不足、子どものコミュニケーション能力や社会性の不足、家庭の教育力の低下などがあげられる。こういった背景の中で、質の高い学級を形成するのはとても重要なことであるといえる。以下に考えを述べていく。
     「質の高い学級」とは、子どもにとって居心地の良い場所でなければならない。つまり、子どもの居場所であり、学級の中で子どもがお互いを助けあい、認め合えるような雰囲気を築くことが大切である。子どもの自由や自己表現を可能にするために、幾つかの最小限の約束を子どもと話し合って作る必要がある。このように自由と決まりが共存する学級は、質の高い学級へと育っていく。
    学校教育において、質の高い集団形成が求められている。それは、子どもたちにとって学級は生活の一部であり、教育の中心であるため、子ども一人ひとりの成長や人格の形成は学級集団によって育まれ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。