特別活動研究

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数63
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    代表キーワード

    特別活動研究

    資料紹介

    『特別活動において学校行事が果たす役割を整理し、その特質をよく表していると思われる学校行事の活動例をひとつ示しながら指導する際に注意すべき点を具体的に説明してください。』についてのA判定リポートになります。参考になさってください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『特別活動において学校行事が果たす役割を整理し、その特質をよく表していると思われる学校行事の活動例をひとつ示しながら指導する際に注意すべき点を具体的に説明してください。』
     小・中学校における語区別活動の目標は、一部文言の違いはあれど、統一されていると言える。学習指導要領の中の目標設定の冒頭に「望ましい集団活動を通して」とあるように、特別活動は集団活動を通して活動を展開していくという大きな特質を持っている。「小学校学習指導要領解説 特別活動編」(2008)の中ではアからカまでの6項目にわたり説明されており、従来の内容と基本的には、変わってはいないが、表現上は集団の中で、自己理解、他者理解、人間関係などを図っていくことの大切さについてより具体的に示している。このたびの改訂により、集団の側面において「人間関係」と言う文言が新たに追加され、よりよい人間関係を築いていくことが、特別活動の重点となったと捉えることができる。次に「なすことによって学ぶ」と言う指導原理、方法原理についてである。知識や技能を活用して思考力・判断力・表現力等を養っていくことの重要性が指摘され、教科・領域のすべてにおいて、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。