S判定【メディア】現代教職論MA

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数578
ダウンロード数20
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    理解度チェック4「ある1時間の授業計画(学習指導案)を作成することと仮想して、その計画の完成のための手順を論述(説明)してください。」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    メディア授業―現代教職論
    理解度チェック4
    課題:ある1時間の授業計画(学習指導案)を作成することと仮想して、その計画の完成のための手順を論述(説明)してください。具体的な授業(教科は問わない)をあげて説明してもよい。授業がつくりあげられるまでの「手順」や含まれるべき「要素」が理解されているかをその論述から判断します。(800字から2000字以内で記述すること)
     学習指導案を作成するうえで、一番大切なことは「その授業のねらい」がはっきりしていることである。ある1時間の学習指導案を作成する場合、その1時間ごとの「ねらい」が、はっきりしていないと生徒には何も伝わらない。そこで、「全体の流れの中での意味」や「ここでこれを学ぶことの意味」をはっきりさせる必要がある。ここでは、「授業のねらい」をはっきりさせて、学習指導案完成のための手順を、具体例(中2英語“Unit 6 Christmas Is Coming”  New Horizon)を挙げながら、1~6の段階を追って説明していく。
    1.単元の目標をはっきりさせる。ここでは、教師からみた、その範囲における学習目標を書く。
    例:Startin..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。