S判定【メディア】現代教職論MA

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数603
ダウンロード数29
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    最終試験「教員に必要な資質・能力とは何か」「担任として、いじめの場面に対面したとき、あるいは不登校の生徒に対応するとき、どのようなことを大事にするか」

    問題:次の2問について、論述してください(それぞれ50点の配点:2問とも答えること)。
    設問1. 教員に必要な資質・能力とは何か。あなたが大切だと思うことを3つあげて論述しなさい。(1000字程度)
    設問2. あなたが担任として、いじめの場面に対面したとき、あるいは不登校の生徒に対応するとき、どのようなことを大事にしますか。(※記述の内容は「いじめ」「不登校」のどちらかだけでも、両方についてでもよい) (1000字程度)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    メディア授業-現代教職論
    試験
    問題:次の2問について、論述してください(それぞれ50点の配点:2問とも答えること)。設問1. 教員に必要な資質・能力とは何か。あなたが大切だと思うことを3つあげて論述しなさい。(1000字程度) 設問2. あなたが担任として、いじめの場面に対面したとき、あるいは不登校の生徒に対応するとき、どのようなことを大事にしますか。(※記述の内容は「いじめ」「不登校」のどちらかだけでも、両方についてでもよい) (1000字程度)
    解答 設問1.  私が、教員に必要だと思う資質・能力は以下の通りである。  ①豊富な経験と、それに基づく豊富な知識  やはり、教科を教える上で、豊富な知識は必要不可欠である。どんな質問がきても答えられるだけの知識が絶対に必要である。生徒から質問されて、知識があやふやで答えられないような教員は、生徒からの信頼も得られないし、生徒の学力向上にも役立てないと思う。教員は、その教科のプロであるという意識を持って、常に勉強し、豊富な知識を持って授業を行う事が必要不可欠であると思う。そして、豊富な経験は、多種多様、色々な生徒の指導を行っていく上で欠..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。