S判定【メディア】現代教職論MA

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数347
ダウンロード数15
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    理解度チェック2「ストレスによる子どもの荒れ、いじめ、不登校について学習してみて、「教師」のとるべき立場、教師としての考え方(対応の考え方)についてどのように理解しましたか。(1000字程度でまとめること)」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現代教職論
    理解度チェック2
    課題:ストレスによる子どもの荒れ、いじめ、不登校について学習してみて、「教師」のとるべき立場、教師としての考え方(対応の考え方)についてどのように理解しましたか。(1000字程度でまとめること)
     教師として、ストレスによる子供の荒れ、いじめ、不登校について対応する時には、「予防」と「迅速に行動すること」を心がけなければならないと思う。
     まず、「予防」である。生徒に、いかに信頼される教師になれるか。これは難しいことだが、生徒との信頼関係を築けているだけで、生徒自身が相談してくれたり、実際に不登校になっても「あの先生には会いに行こう」と思って学校全体を拒否するの..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。