【生徒相談・進路相談の研究】 試験対策例題6問

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数123
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    生徒相談・進路相談の研究の試験歳策に教科書を参考にまとめています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【生徒指導・進路指導】試験対策
    1.教科外教育とは何かについてまとめ、その構造と課題について述べよ。
    2.いじめの構造とその特質についてまとめ、具体的な指導方法を述べよ。
    3.学級崩壊は、どのような背景から生じるものかについて論理をまとめ、その対応と予防策について述べよ。
    4.教育相談とは何かについてまとめ、その際のカウンセリングの理論と技法について述べよ。
    5.不登校の児童がクラスにいた場合、どのような点に注意して指導するのかその背景となる理論と具体的な指導方法を述べよ。
    6.生徒指導の原理とは何かについてまとめ、その意義と内容について述べよ。
    1.教科外教育とは何かについてまとめ、その構造と課題について述べよ。
    教科外教育とは、大きく2つの構造に分類して定義する。一つは意図的・限定的な活動であり、もう一つは無意図的・広領域的活動である。
    前者は生徒指導や進路指導、教育相談といった教育活動や、特別活動、道徳教育といったものが挙げられる。これらは、意図された重要な役割を持ち、ホームルームや学校行事などの限られた場所や時間を持っている教育活動である。後者は、具体的な活動を指すものではなく..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。