【家庭科概論】試験対策

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数224
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    健康物理人間障害安全役割保健原因睡眠家庭

    代表キーワード

    家庭科概論健康

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【家庭科概論】試験対策
    『保健衛生上の役割からの衣服の着方を3つ述べなさい。』
    商品化された衣服の中から、健康で安全かつ快適な衣生活を送るためには、被服の果たす役割をそれに応じた着装のあり方を理解する必要がある。保健衛生上の役割から衣服の着法を以下の3つにまとめる。
    気候に応じた着法
    人間が裸体で安静にしていても快適でいることができる気候は、気温29度内外のきわめて狭い範囲である。人間は日常、寒く感じると衣服を重ね、暑く感じると脱ぐという行為を無意識に行っている。これは体温を一定に保つための生理反応(体温調節反応)と深く結び付いている。体温は、体内で生産される熱(産熱)と、体外から外界に向けて..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。