【家庭科概論】試験対策 環境に配慮した生活の工夫について、(1)グリーンコンシューマー(2)京都議定書から説明しなさい。また(3)家庭科の果たせる役割について記述しなさい。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数506
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【家庭科概論】試験対策
    環境に配慮した生活の工夫について、(1)グリーンコンシューマー(2)京都議定書から説明しなさい。また(3)家庭科の果たせる役割について記述しなさい。
    グリーンコンシューマー
    私たちはこれまでの消費型のライフスタイルを改め、環境問題に配慮した生活を営むために、まず商品やサービスの購入時に、その必要性を問い、各自の価値判断のもとに本当に必要なものだけを選択、購入し、さらに長く使い続けていく態度を身につけなくてはならない。このように、環境のことを配慮して買い物をする消費者を「グリーンコンシューマー」と呼ぶ。グリーンコンシューマーとしての行動を「R」のつく言葉で表すと、次の3つ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。