特別活動研究レポート A判定

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数632
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    環境学校活動子ども行事特別活動健康体育児童

    代表キーワード

    環境

    資料紹介

    2010年度の「特別活動研究レポート」です。

    正確に考察できており、しっかりまとまっているというA評価の結果でした。
    教科書をもとに分かりやすくまとめています。

    参考にしてください。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    特別活動において学校行事が果たす役割を整理し、その特質をよく表していると思われる学校行事の活動例をひとつ示しながら指導する際に注意すべき点を具体的に説明してください。
     学校行事とは、各教科の学習や、学級活動、児童会活動、クラブ活動などの日常の学習や経験を活かし、自主的且つ実践的に集団活動を通して人間関係を形成していくことが重視されている。
     学習指導要領の改訂に伴い、特別活動の内容も変化している。昭和22年に公示された際には4年生以上が該当する「自由研究」として位置づけられる。昭和26年の改訂の際には自由研究が廃止され、「教科以外の活動」となる。昭和33年の改訂時には、教科以外の活動が、「特別活動教育」と「学校行事等」の2領域となり、初めて学校行事が独立して設けられ、教育的価値を見出すものとされた。しかし、昭和43年の改訂の際には、特別活動教育と学校行事が統合され、「特別活動」となった。特別活動は、児童活動、学級指導、学校行事の3つで構成された。昭和52年の改訂では、自主的、実践的態度を育てるという目標が掲げられ、特別活動はA児童活動、B学校行事、C学級指導となる。学校行事の内容は、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。