高齢者に対する支援と介護保険制度1

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数9
閲覧数490
ダウンロード数47
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    問題1
    高齢者の身体的特性
    ストレスに対しての防疫力や予備力、適応力、回復力など、加齢とともに恒常性維持機能が低下する。
    外見上では筋肉、水分や骨量の減少により体重の減少が、長期間に渡る紫外線の影響で皮膚の色艶の変化やしわの増加が見られる。
    また内面もそれぞれ、脈圧の拡大や不整脈の頻度の増加などによる心循環器系、換気機能や動脈血の酸素分圧の低下等の呼吸器系、咀嚼機能や、内臓分泌能の低下等の消化器系、腎糸球体濾過量の著明な減少による腎・泌尿器系機能、水晶体の弾性能低下や毛様体筋の萎縮による視力低下・聴力の高音域の低下など感覚器系など、加齢とともに機能が低下する。
    ICF
    国際生活機能分類のこと。
    障害の有無を問わず、「活動」や「参加」の要素について「能力」とその「実行状況」、背景となる「個人因子」や「環境因子」との相互作用から対象者を理解することができる。障害などの否定的側面だけでなく、健康面などの肯定的側面も評価することができ、人と生活環境の相互作用を把握できる。
    介護の面において多職種協働のチームケアにおいて、利用者に対してケアワーカーのアセスメントやモニタリングの根拠を示し、利用者..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。