高齢者に対する支援と介護保険制度2

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数9
閲覧数558
ダウンロード数59
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    問題1
    国民健康保険団体連合会
    国民健康保険の保険者からの委託を受けて、国民健康保険にかかわる審査請求事務を行っている組織である。
    介護保険に関して、①市町村の委託を受けて行う、各種介護サービス費の請求に関する審査および支払い②サービス事業者への必要な指導と助言③第三者行為に関する損害補償金の徴収、収納④指定居宅サービス等の事業や介護保険施設の運営⑤その他介護保険事業の円滑な運営に資する事業、を行っている。
    このうち②の業務についてはサービス事業者への指導と助言も行うことから介護保険制度におけるオンブズマン的機能といわれている。
    有料老人ホーム
    老人福祉法第29条第1項に、「老人を入居させ、入浴、排せつ若しくは食事の介護、食事の提供又はその他の日常生活上必要な便宜であって厚生労働省令で定めるもの供与をする事業を行う施設であつて、老人福祉施設、認知症対応型老人共同生活援助事業を行う住居その他厚生労働省令で定める施設でないものをいう。」と規定される。
    介護サービスの提供方法の違いにより①介護付②住宅型③健康型の3つに類別され、利用者が介護が必要になった際は①は施設の提供する介護サービス②は..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。