心理学理論と心理的支援

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数5
閲覧数604
ダウンロード数40
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    問題1
    (1)類型論と特性論
    類型論では人の性格をなんらかの型にまとめて分類する。特性論は人の持つ様々な態度や行動に注目する考え方である。
    類型論は見る側からすると簡単に解り易い分類であるが、性格を型として見るため、クライアントを個人として捉えた分類ではない。
    特性論は共通特性と個人的特性に分け、その共通特性の量的な違いで分類する方法である。こちらは共通特性だけに注目するため、個人的なユニークな特性を無視してしまう可能性がある。
    (2)達成行動の原因帰属
    達成行動の原因帰属について、ワイナーはその要因を能力・努力・課題の困難度・運に分類し、それを個人の内的要因と外的要因の内在性次元と、安定的・..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。