異文化理解(西欧)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数247
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設 題
    EU統合はそこに暮らす人々、ひいては世界の人々の幸福にどのような貢献を果たすと考えられるか。またそれがもつジレンマとは何か。もっとも基本的な目的と具体的な発現状況を要約して述べよ。
     
     ヨーロッパは長年の間争いが絶えず、分裂と結合を繰り返す不定形な歴史的過程を経ていた。ナポレオン戦争、第1次世界大戦、第2次世界大戦などの世界を揺るがした大戦のほとんどがヨーロッパで起きたと言っても過言ではない。戦争により、ヨーロッパ諸国、またその民が甚大な被害を被ったため平和を渇望する様々な構想が出された。しかし、それらの構想が実を結ぶことはなかった。ところが20世紀末、EC加盟の12カ国でマーストリヒト条約を批准しヨーロッパ統合という大変大きな転換を迎えることになった。これがEUの誕生である。EU誕生の背景として、人民の平和への渇望があったことは容易に想像できるが、それに加えて、政治的・軍事的さらには経済的にもアメリカの影響が強まり、ヨーロッパ経済が脅威に晒されていたことがEUの誕生に拍車を掛けたのではないかとも考えられる。
    さて、EUは欧州共同体(EC)、共通外交・安全保障政策(CFSP)..

    コメント1件

    new_yorker 販売
    合格したレポートです。参考にしてみて下さい。
    2014/08/20 21:00 (2年3ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。