S0615 【新版】家庭科概論 第一設題  科目最終試験対策付き

会員648円 | 非会員777円
ダウンロード カートに入れる
ページ数12
閲覧数1,122
ダウンロード数40
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    レポート課題
    自分自身の生活のなかで改善の必要を感じる課題を1(または2)点取り上げ、どのように改善すればよいかについて、テキスト(文脈)から学習したことを記述しなさい。また、改善を実行・実践した上で考えたことを述べなさい。
    科目最終試験対策の問題
    ■衣服の保健衛生上の役割について説明しなさい。
    ■以下の課題について、小学生の実態と家庭科で考えさせたいことを述べなさい。①生活時間の使い方 ②家庭の仕事とのかかわり
    ■①家庭科概論を学ぶ意義、②家庭科で布を用いた製作をする意義について述べなさい。
    ■快適な住まい方の工夫について、①整理、整頓 ②通風、換気 ③明るさ から説明しなさい。
    ■環境に配慮した生活について ①消費生活とのかかわり ②循環型社会 ③家庭科で教えたいこと について述べなさい。
    ■五大栄養素それぞれについて、体内における働きを中心に説明しなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    自分自身の生活のなかで改善の必要を感じる課題を1(または2)点取り上げ、どのように改善すればよいかについて、テキスト(文脈)から学習したことを記述しなさい。また、改善を実行・実践した上で考えたことを述べなさい。
    課題 食生活の見直し
    学びを得たテキストのページ 1~103ページ
     平成20年告示の学習指導要領において「家庭生活と家族」に関する教育の充実が明示され、「学習者の心に訴えかけ、子どもたちの心を揺さぶる学びによって、家庭生活の大切さを実感させること」が意図されている。このことは、単に家庭生活への関心を高めるだけでなく、衣食住などの具体的な生活の営みの大切さに気付くことも重視し、児童自らが「日々の生活の営みを大切にしたい」という思いを自発的に持たせることが重要である。このような思いが、家庭生活を支える基盤となり、より豊かな生活を作り出す力となるのである。
     では、「日々の生活の営みを大切にしたい」という思いを子どもに持たせるためにはどうすればよいのか。それは、周りの大人(一番身近な親)が規則正しい生活を送り、日々の生活の営みを大切にする姿勢を子どもに示すことである。規則正しい安定..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。