平成23年度版、確率論、第2設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数228
ダウンロード数15
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    平成23年度版、A評価
    わかりやすい資料です。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.ある球技の試合で「イン」、「アウト」のジャッジを行う。このジャッジが正しい確率が90%であるという。ジャッジは試合後、検証され、正しいジャッジは、95%の確率で「正しい」と判定され、正しくないジャッジでも、15%の確率で「正しい」と判定されるという。
    ある試合でジャッジを検証したところ、「正しい」と判定された。このジャッジが本当に正しい確率を求めよ。
    1回目の検証で「正しい」と判定されたジャッジを再検証したところ、再び「正しい」と判定された。このジャッジが本当に正しい確率を求めよ。
    2.25%の割合でマフラーを忘れるくせのあるK先生は金曜日に3つの大学(1限A大学、3限B大学、5限C大学)..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。