教育社会学、教育方法学、スポーツ論入門科目最終試験6設題×2お得

会員972円 | 非会員1,166円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数1,008
ダウンロード数47
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    高得点間違いなし。3科目18設題でお得ですよ。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【教育方法学】S0104
    ポストモダンの教育理念を実現するために教員に求められる専門性と、教員間で専門知識を共有化していく方法を論じよ
    <ポストモダンの教育理念を実現するために教員に求められる専門性> ポストモダニズムは、「効率的であること」をよきものとするモダンの文化を超えようとし、社会の規範や価値観に支配されない知のあり方と、個人の独自性と主体性を尊重する社会のあり方を提起した。モダニズムにあっては、子どもにつける力は、知識を中心とする学力に焦点化してきた。従って、求められる教師の専門性も、専門的知識にあった。しかし、社会の変化と子どもの多様性にともない、子どもに求められる力は、新しい学力観に示されるように機能的学力観といわれるものも重視されるようになってきた。そのようなポストモダニズムにあっては、教師は対象のもつ特性、すなわち子ども一人ひとりの特性、様々な教材や学習材の特性をよく理解して、多様化している学習者の内的条件と、学習環境である様々な外的条件とを有機的に組織化する力を身に付けなければならない。 <教員間で専門知識を共有化していく方法> 教育技術については従来から暗黙知が重..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。