学校教育職入門 教師に求められる資質

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数481
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    平成23年度最新 A評価佛教大学 レポート

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    設題「教師に求められる資質とは何か」
     ⇒変化の激しい時代背景の中で、学校をとりまく教育環境が悪化している。そのため教育をめぐる問題がより深刻になってきており、学級崩壊、学力低下、いじめ、不登校や青少年犯罪などの学校問題が急激に増加、大きな社会問題として毎日のようにメディアで取り上げられている。激動する社会のなかで教育も変化をしており、ますます重要性を持つようになってきた。教育現場で教育を担う教師にはどのような資質が必要であるのか述べていきたい。
     まず変化しえない教員の根底。すなわちいつの時代も教員に求められる資質能力について述べていきたい。一般的に教員の資質とは「専門的職業である『教職』に対する愛着、誇り、一体感に支えられた知識、技能等の総体」といった意味内容を有する物で、「素質」とは区別され後天的に形成可能なものと解され、昭和62年答申で
    「学校教育の直接の担い手である教員の活動は、人間の心身の発達にかかわるものであり、幼児・児童・生徒の人格形成に大きな影響を及ぼす物である。このような専門職としての教職の職責にかんがみ、教員については、教育者としての使命感、人間の成長・発達につい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。