インターネットを利用しなくても情報モラルを教えることは可能か 合格

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数319
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    インターネットを利用しなくても情報モラルを教えることは可能かについて。

     私は、インターネットを利用しなくても情報モラルを教えることは可能かについて、可能だと考える。
     現代は、情報メディアの普及により、情報化社会となっている。携帯電話の普及もあって、誰でも簡単にボタン一つで、インターネットを接続することができる次代になった。いつでもどこでも様々な情報を得ることが可能となり、インターネットを使えることで、世の中は便利になった。新しいテクノロジーへの対応や適応のために、学校では実際にパソコンを使い、インターネットを使用して、子どもの学びを支援する道具となっている。情報化社会の中に生きていく子どもの現状として、パソコンや携帯電話から得る情報が正しいと思い込んでしまい、情報にだまされ、情報モラルの問題へと繋がっている。結果、情報化社会以前の子どもたちより、正確な情報を判断する力が衰えてしまい情報モラルが欠けている。子どもに何が・どれが本当の真実を示しているかを、教育者が指導しなければならない。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    インターネットを利用しなくても情報モラルを教えることは可能かについて。
     私は、インターネットを利用しなくても情報モラルを教えることは可能かについて、可能だと考える。
     現代は、情報メディアの普及により、情報化社会となっている。携帯電話の普及もあって、誰でも簡単にボタン一つで、インターネットを接続することができる次代になった。いつでもどこでも様々な情報を得ることが可能となり、インターネットを使えることで、世の中は便利になった。新しいテクノロジーへの対応や適応のために、学校では実際にパソコンを使い、インターネットを使用して、子どもの学びを支援する道具となっている。情報化社会の中に生きていく子どもの現状として、パソコンや携帯電話から得る情報が正しいと思い込んでしまい、情報にだまされ、情報モラルの問題へと繋がっている。結果、情報化社会以前の子どもたちより、正確な情報を判断する力が衰えてしまい情報モラルが欠けている。子どもに何が・どれが本当の真実を示しているかを、教育者が指導しなければならない。
     
     私は、教育者が子どもたちに情報メディアを使って情報収集する以前に、物事の調べる困難さから理解..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。