damensさん累積訪問者(8,735名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:24件

  • 民法4(B07A)第3課題
  • 請負は当事者の請負人がある仕事を完成することを約し、注文者がその仕事の結果に対して報酬を与えることを約する契約である(632条)。労務供給契約の一種であり、仕事の完成した結果を目的とする点に特色がある。請負の性質は、諾成・有償・双務契約であり、かつ不要式の契約である..
  • 540 販売中 2017/03/27
  • 閲覧(56)
  • 民法4(B07A)第1課題
  • ⑴ 制度趣旨は、双務契約の各当事者は、相手方がその債務の履行を提供するまでは自分の債務の履行を拒むことができ(533条)、この権限を同時履行の抗弁権という。同時履行の抗弁権は、留置権と同じく、相手方の債務履行を確保する機能を有する。しかし、前者は双務契約の効力として..
  • 540 販売中 2017/03/27
  • 閲覧(48)
  • 民法5(B01A)第1課題
  • 1. 婚姻の無効の意義  742条は、婚姻の無効事由を定めている民法総則に定める公序良俗などの無効に関する規定が婚姻に適用されるかどうかについては議論があるが、適用肯定説を採り、総則の規定は修正的に適用されるため適用排除説と結果において大差を示さないと考える。婚姻の効..
  • 540 販売中 2017/03/27
  • 閲覧(45)
  • 民法3(A06A)第1課題
  • 1.相殺の担保的機能  相殺は、同種の債権を別々に履行する無用の手数を省くのに有用であるほか、一方の当事者の資力が悪化した場合に、他方だけが弁済することから生じる不公平を除去するものとして機能する。最も典型的な例として金融機関が取引先に有する貸付債権を当該取引先の..
  • 540 販売中 2017/03/27
  • 閲覧(42)
  • 民法2(A05A)第3課題
  • 1. 担保物権に共通の性質 (1) 不可分性 担保権者は、被担保債権全額の弁済を受けるまで、目的物の全部についてその権利を行うことが出来る、という性質。 (2) 物上代位性 担保目的物の売却・賃貸・滅失又は毀損によって目的物所有者が受けるべき金銭その他の物、及び目的物に設定..
  • 540 販売中 2017/03/27
  • 閲覧(39)
  • 我が国における薬物犯罪について
  • わが国で薬物犯罪という場合、麻薬及び向精神薬取締法、あへん法及び大麻取締法の各違反などの麻薬事犯と覚せい剤取締法違反の覚せい剤事犯、それに麻薬等の薬物に属さないが、毒物及び劇物取締法違反の有機溶剤乱用事犯を含めて論ぜられる。  わが国における薬物犯罪は第2次世界大..
  • 540 販売中 2016/10/25
  • 閲覧(105)
  • NPOのあり方
  • 現代における新しい市民社会の概念は、権力に基づく政治的な領域でも、市場に基づく経済的な領域(行政)でもなく第3の領域における市民的なアクタと、それがコミュニケーション的な相互行為を行う公共圏を示しており、自主的な活動を行う個人や非営利団体(NPO)の総称として使われて..
  • 540 販売中 2016/10/25
  • 閲覧(56)
  • 支配と服従について
  • 甲という人間あるいは集団が乙という人間あるいは集団に対して多少とも継続的に優越的地位に立ち、そのことによって乙の行動様式を同じく継続的に規定する場合、甲と乙との間に客観的に認知しうる程度の従属関係が生ずる。支配・服従関係というのはそうした一般的従属関係の特殊な..
  • 540 販売中 2016/10/25
  • 閲覧(86)
  • ソクラテスの論駁について
  • ソクラテスの哲学がどのようなものだったかを踏まえ、ソクラテス的論駁と呼ばれる論法を実例を挙げて問題を述べる。  ソクラテスによれば、人の持つ様々な信念の関係を網の目に喩えるとすると、信念の網の目の全体はその当人にとってもはじめから透明に見通せるものではない。対話..
  • 540 販売中 2014/12/01
  • 閲覧(367)
  • カントの「もの自体」
  • カントの「もの自体」という概念はつぎのようである。神のような存在があるとして世界の客観(本質)は神だけが認識できる。人間は理性(認識)の能力に限界があるから、ただ世界のありようの一面(現象世界)だけしか把握できない。世界の本質(=完全な客観)は、人間には、原理的に認識不..
  • 540 販売中 2014/12/01
  • 閲覧(162)
  • 法律行為の取消しと登記
  • 法律行為の取消しと登記 1.判例・通説 AB間の不動産譲渡契約が取消された目的不動産がCに転売されている場合のAC間の法律関係に対する問題について、判例では一般に2つに要約できるものとしている。 ①Aは、目的不動産につき取消し前に利害関係を有するに至った第三者Cに対しては..
  • 540 販売中 2013/06/17
  • 閲覧(388)
  • 物権の公示と公信
  • 物権変動の意義  物権変動とは、家屋を新築したり買い受けたりすれば所有権が取得され(所有権の発生)、この家屋を増築等行えば所有権の内容が変わり(所有権の内容の変更)、さらにこの家屋を取り壊しや譲渡をすれば所有権は失われる(所有権の消滅ないし喪失)。このように、所..
  • 540 販売中 2013/06/17
  • 閲覧(174)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?