水分活性の測定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数2,243
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    管理栄養士養成校における食品学実験。

    さまざまな食品中の水分活性を“ ポータブル水分活性測定装置 ”により
    測定を行い,各食品のAWを求めた。
    えられた実験結果から、各食品の水分活性による保存性などの特徴の違い
    について考察した。

    【 9段階中2番の Aダッシュ判定 】

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    しいたけ類
    ソクテイ
    1.実験項目 3.実験材料
    ジッケン 薄力粉
    ハクリキコ
    キョウリキコ
    強力粉
    (12月1日)
    しいたけ
    コウモク
    なし
    〈 1組 〉
    ビーフジャーキー、ドライソーセージ、妊婦さんいりこ
    スライス椎茸
    〈 2組 〉
    黒胡椒ビーフ、ソフトカルパス、いりこ、上乾ちりめん
    全粒薄力粉、全粒強力粉、黒豆、大納言、乾しいたけ
    6.実験操作
    ジッケン
    ソウサ
    ① 室温状態の試料を試料容器にこぼれない程度に約半分ほど入れた。
    シツオン
    ジョウタイ
    ブブン

    ③ ONスイッチを押し、画面下部の▼が4つ並んだことを確認し、
    シリョウ
    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。