臨床検査・測定実習に向けて

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数21
閲覧数836
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    臨床検査・測定実習に向けて
    概論
    1)リハビリテーションの定義
    ・リハビリテーションは能力低下やその状態を改善し、障害者の社会的統合を達成するためのあらゆる手段を含んでいる。さらにリハビリテーションは障害者が環境に適応するための訓練を行うばかりでなく、障害者の社会的統合を促すために全体としての環境や社会に手を加えることも目的とする。そして、障害者自身、家族、彼らが住んでいる地域社会が、リハビリテーションに関係するサービスの計画や実行にかかわり合わなければならない。                       世界保健機関(WHO) 1981年
    2)理学療法士の目的
    ・理学療法士は、身体に障害のある者、また、障害の発生が予測される者に対し、その基本的動作能力の回復や心身の機能の維持・向上を図るため、治療体操その他の運動を行わせ、電気刺激、光線、徒手的操作(マッサージ他)、温熱、水治その他の物理的手段を加えることを業務とし、もって健康・医療・福祉の普及及び向上に寄与することを目的とする。             日本理学療法士協会 理学療法士業務指針
    3)理学療法とは
    ・身体に障害があるも..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。