歩行

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数1,327
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    エネルギー運動制御身体原因特徴影響活動観察理想

    代表キーワード

    歩行

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Gait ~歩行~
    Ⅰ)各周期における機能とその働き
    Initial contact&Loading response:Ic&Lr
    1)Initial contact:Ic
    特有の機能
    ・前方への動き
    ・安定
    ・衝撃吸収
    Ic時に生じるモーメント
    ・足関節:底屈方向のモーメント
    ・股関節※:屈曲方向のモーメント
    ・体幹:屈曲方向のモーメント
    ※膝関節:膝関節では伸展方向のモーメントによって安定性の高い状況が生じる。この相では脚は安定しながら前進できる体性をとらなければならない。反対側の脚はプレスイングである。
    ICにおける重要な働き
    ・ヒールロッカー(踵の振りてこ)の理想的な機能を保障するための床への足接地を示す。
    ・荷重の受け継ぎの際、前方へ落ちていく身体重量によって生じる勢いは、ヒールロッカーの機能によって受け止められる。それはIcからLrで起こる。
    ・身体はTswの終わりで、1cmの高さから自由落下し、床へ向かう力の大部分が前方への勢いに変換される。
    2)Loading response:Lr
    特徴
    ・ヒールロッカーによって足底が床へ近づく、この運動が膝関節と足関節と距骨下関節の..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。