膝関節 (2)

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数5,996
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    The Knee Joint 膝関節
    ポイント
    ・膝関節の特徴的構造
    ・膝関節に影響する靭帯とその機能
    ・膝関節伸展に関して
    膝関節とは?
    ・膝関節は人体最大の関節であり、“脛骨大腿(Femoral Tibia:FT)関節”と、“膝蓋大腿(Patellar Femoral:PF)関節”で構成されているおり、関節面形状分類では“らせん関節”である。
    ・膝関節は機能的には、下肢の他の関節と独立して動くことは殆どなく、股関節、足関節の動きと連動して運動が起こっている。
    膝外側角(Femoro Tibia Angle:FTA)
    ・一般的に膝関節は外側に170~175°の角度をなす。
    この角を“FTA ”といい、生理学的外反膝(正常FTA)170~175°、過度の外反膝(X脚)170°以下、内反膝(O脚)180°以上である。
    膝関節に影響する靭帯
    ・ここでは膝関節の動きに主に関与する内側側副靭帯”、“外側側副靭帯”、“前十字靭帯”、“後十字靭帯”について述べる。
    ⅰ)内側側副靭帯(Medial Collateral Ligament:MCL)
    ・大腿骨内側上顆から脛骨内側に付着し、扁平で幅広い..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。