肩関節

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数1,067
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    shoulder joint ~肩関節~
    1)肩関節とは?(図1参照)
    ・肩関節は(①)関節、(②)関節、(③)関節、(④)関節、(⑤)関節、(⑥)メカニズム[C-Cメカニズム]の6つの関節を含む複合関節である。
    ・肩関節は運動自由度(⑦)度の(⑧)関節で、人体中最大の可動性を有する。
    ・(⑨)(⑩)(⑪)の3つの骨から構成される。
    ・骨頭が関節窩の2~3倍もあるため自由度と引き替えに不安定性をもたらし(⑫)しやすい。
    ①肩甲上腕 ②第2肩 ③肩甲胸郭 ④肩鎖 ⑤胸鎖 ⑥鳥口鎖骨間 ⑦3 ⑧球 ⑨上腕骨 ⑩鎖骨 ⑪肩甲骨 ⑫脱臼
    2)筋肉とその神経支配
     例 筋名:支配神経<~神経・髄節レベル□~□>、起始<□>、停止<□>
    【A】体幹と肩甲骨の間を結ぶ筋
    ⅰ)僧帽筋:支配神経<①神経・髄節レベル②~③>、起始<④>、停止<⑤>
    ⅱ)大・小菱形筋:支配神経<①神経・髄節レベル②~③>、起始<④>、停止<⑤>
    ⅲ)肩甲挙筋:支配神経<①神経・髄節レベル②>、起始<③>、停止<④>
    ⅳ)小胸筋:支配神経<①神経・髄節レベル②~③>、起始<④>、停止<⑤>
    ⅴ)鎖骨下筋:支配神経<①神経・..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。