運動療法(Therapeutic Exercise)

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数906
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    運動療法(Therapeutic Exercise)
    〔定義〕 (by Kottke)
      運動療法とは、運動器系及び運動に関する呼吸・循環器系の機能を回復するために処方された身体の運動をいう。
    〔目的〕
    関節可動域の維持・増大
    筋力の維持・増大
    筋持久力の維持・増大
    協調性の改善
    全身の生理的機能の維持・増大
    〔歴史〕
    1.1950年代まで:筋の解剖・生理学的研究成果に基づく技術
      “伝統的運動療法”(Traditional therapeutic exercise)
        1)関節可動域運動  (ROM exercise)
        2)伸張運動     (Stretching exercise)
        3)筋力増強運動   (Muscle strengthening exercise)
        4)筋持久力運動   (Muscular endurance exercise)
        5)協調性運動    (Co-ordination exercise)
        6)リラクゼーション (Relaxation exercise)
        7)神経・筋再教育  (Neuromusc..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。