美術概論Ⅰ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数271
ダウンロード数5
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    『本リポート(全8枚)は、以下に示す2部構成として作成すること。[1~4枚目]テキスト・第1章~第4章を要約し、美術教育における問題・歴史・変遷等を記述すること。[5~8枚目]上記の要約との関連付けを行ないながら、平成20年版学習指導要領(図画工作)に示された「改訂の要点」に沿った指導のあり方について自身の主張を述べること。引用を行う場合は「第1設題の留意点」に示された方法とすること。』

    [1~4枚目]
    美術教育には美術を学ぶことが目的である教育の「美術の教育」と美術・造形を手段とした教育の「美術による教育」がある。前者は知識の習得が中心であり、後者は「思考・態度」を大切にするあまり自由という名の「放任」になってしまっている。2つどちらを抜いても

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『本リポート(全8枚)は、以下に示す2部構成として作成すること。[1~4枚目]テキスト・第1章~第4章を要約し、美術教育における問題・歴史・変遷等を記述すること。[5~8枚目]上記の要約との関連付けを行ないながら、平成20年版学習指導要領(図画工作)に示された「改訂の要点」に沿った指導のあり方について自身の主張を述べること。引用を行う場合は「第1設題の留意点」に示された方法とすること。』
    [1~4枚目]
    美術教育には美術を学ぶことが目的である教育の「美術の教育」と美術・造形を手段とした教育の「美術による教育」がある。前者は知識の習得が中心であり、後者は「思考・態度」を大切にするあまり自由という名の「放任」になってしまっている。2つどちらを抜いても教育は成り立たないが、前者が主流になっている。
    また、保護者も美術などの副教科と呼ばれているものよりもテストの点数や受験教科に関心が行くため、親の教科に対する意識や評価が子ども達の価値観の中にも埋め込まれてしまっている。これら様々な問題が美術教育における問題として挙げられる。
    次に歴史や変遷から美術教育を考察する。
    日本の普通教育としての小学校..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。