7相談援助の基盤と専門職

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数338
ダウンロード数11
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    今日の社会生活を送る上では、さまざまな問題があるように思われる。例えば単に高齢になったり、障害を抱えたりすることにより社会的な活動が充分にできなくなることもその一例である。これらの問題を解決するときには、単に個人に問題がある、社会の仕組みに問題があると考えるのではなく、個人と社会の両方の問題を行きつ戻りつ考えていく必要がある。そして、現在では、個人と社会の関係性に注目をするようになっている。
    ソーシャルワークを構成する要素としては、①クライエントシステム②ニーズ③ソーシャルワーカー④社会資源が必要となる。これらの構成要素はお互いに影響を及ぼし合っている。ソーシャルワーカーは支援の対象者がその環..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。