4児童や家庭に対する支援と児童

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数123
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    児童虐待防止法は平成12年に制定、施行されその目的は「児童に対する虐待の禁止」「児童虐待の予防及び早期発見、防止」「児童虐待を受けた児童の保護、自立支援、児童虐待を行った保護者に対して配慮し、家族の再統合を促進する」とし「国及び地方公共団体の責務」「児童虐待を受けた児童の保護及び自立支援のための措置等」を定めている。  児童虐待の定義とは、①児童の体に外傷が生じ、または、生じる恐れのある暴行を加える身体的虐待、②児童にわいせつな行為をすること、または、児童にわいせつな行為をさせるなどの性的虐待、③児童の心身の正常な発達を妨げるような著しい減食や長時間の放置、保護者以外の同居人による虐待などの放..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。