聖徳大学 教職入門 試験対策 S判定

会員1,296円 | 非会員1,555円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数927
ダウンロード数31
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    これからの教師に求められるもの
    いつの時代にも教師として求められるものとは
    教育者としての使命感
    人間の成長、発達についての深い理解
    生徒に対する教育的愛情
    教科の専門知識、幅広い教養
    実践的な指導力
     である。
     これからの教師に求められるものとは
    ○変化の激しい時代に生きる社会人としての能力
    ○教職に直接かかわる多様な能力 
    であり、次の3つの要素が重要とされた。
    「教職に対する強い情熱」変化の激しい社会で子ども達に適切に対応出来るよう、学び、向上心を持つ事
    「教職の専門家としての確かな力量」子どもの理解力、生徒指導力、学級経営力、授業を作る力など
    「総合的な人間力」豊かな人間性や社会性、対人関係能力、コミュニケーション能力、教師間などの協力できる力など
    現代の子どもたちの取り巻く環境の悪化により、子ども達の非社会的、反社会的行動はエスカレートしてきている。いじめ、不登校など現代ならではの難問はたくさんある。これから未来に生きていく子ども達を預かる以上、責任は重大である。それに対応出来る教師となるためには、いつもの時代に求められる教師の資質を兼ね備えている事を前提に、最新の専門知識..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。