聖徳大学 教育方法学 第二課題 A判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数458
ダウンロード数21
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    課題:あなたは、教育方法学の学習から教職の専門性についてどのように理解できたか論述しなさい。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第2課題 第1設題
     教師は専門職であると言われているが、テキストによると、一般的に専門職とは(医師や弁護士など)6つの要件で特徴付けているとしている。しかし、教師の仕事と地位の現実はこの6つの要件のうち、一つ目の公共性の高い職業という要件のみが当てはまり、他の5つの要件は当てはまらない。教職は専門職としては認定されてもおらず、制度的に規定もない。さらに教師は、教育行政の官僚的統制のもとで、「教員」といわれ、「公僕(公衆のしもべ)としての教師」を意味している。では、専門職に近づくために教師はどうするべきか。
    現在の教師教育は、教育関係の科学的な知識と技術を研究し普及する場である大学や教師教育..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。