聖徳大学 教職入門 第2設題

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数215
ダウンロード数18
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    設題「テキストの第2章・4章・7章を通読・理解して、その全体の要旨を簡単に要約すると共に、今後の教師のあり方にとって最も重要と思われる要件を1つ取り出してその重要性を論じなさい。」

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第2課題 第1設題
    現代、少子化やサラリーマン家庭の増加により、兄弟喧嘩や父親の関係は希薄しており、その影響から子供のひ弱さが生まれ、反社会的・非社会的問題が生まれている。仲間とのコミュニケーション能力が欠け、携帯電話や情報機器の発達も手伝い、子供を取り巻く環境は悪化し、非行も悪質なものとエスカレートしている。子供の質は変化し現代っ子は理解困難である。このような状況の中で現在の教師の役割、あり方について論ずる。
    教師とは、国や学校で計画・組織化した教育課程を行い、実践的なカリキュラムを作成し発問、指示、助言、板書、机間指導、情報機器をうまく活用し充実した授業を行う者である。教育を通じて知識や..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。