聖徳大学 教育課程論 第2課題 第1設題 A判定

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数569
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    設題「学習指導書の各章に記載されている[演習例題]の中からひとつ選んでレポートして下さい。その際選んだ章と例題の番号と例題名も書いて下さい。《第Ⅲ章 演習例題(2)教育課程の編成においてたえず念頭におかなければならない中立性の原則について詳しく述べよ。》

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    第2課題 第1設題
     毎年の教育課程の編成作業の際、よって立つべき基本原則がある。「公教育における政治的・宗教的中立性の規定」である。
    教育基本法において[第8条:良識ある公民たるに必要な政治的教養は、教育上これを尊重しなければならない。②法律に定める学校は、特定の政党を支持し、又はこれに反対するための政治教育その他の政治活動をしてはならない。][第9条:宗教に関する寛容の態度および宗教の社会生活における地位は、教育上これを尊重しなければならない。②国及び地方公共団体が設置する学校は、特定の宗教のための宗教教育その他宗教的活動をしてはならない。]と規定されている。
    第8条は、民主主義を実現す..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。