☆初等図工 2単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数231
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    00752 初等図画工作科教育法 1単位目
    ≪課題≫
    1.テキスト内の「図画工作科教育の意義と目的」(第1章)について、1000字程度に大意要約せよ。
    2.テキスト内の「学習指導案の作成について」(第3章)の「1教材研究に基づく学習の構想」から「2指導案に必要な記述事項」までを、1000字程度に大意要約せよ。
    ≪講評≫
    2ともに要点をおさえ、まとめられています。
    1 図画工作科教育の意義と目的について下記で述べる。
     まず、意義についてである。図画工作科で取り扱うものは、「表現活動」や「鑑賞活動」などである。図画工作科の性格は、これらを作れたり解るようにする技能教育ではなく、小学校学齢期の児童に向けての造形的表現活動である。造形的表現活動とは、物的材料に人為的変工を加え、そこに幻影(視覚的幻影、心象的・情趣的幻影)を見い出し与えること、換言すれば、見ることのうちに起る直感的真実を、その有形無形を問わず、それが具体的事物であろうが心的状態であろうが、物的材料を借りて再現すること、また、そのようにして作られたものを鑑賞し、そこでの見ることのうちに起る鑑賞者の真実、その繰り返しをいう。また、..

    コメント1件

    bond 販売
    類似レポートは不合格になります。
    2012/03/28 6:06 (4年8ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。