★000583 教師論 1単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数123
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    000583 教師論 1単位目
    ≪課題≫
    1.教員養成の歴史について論述せよ。
    2.教職の専門性について論述せよ。
    ≪講評≫
    1.教員養成の歴史が的確にまとめられています。
    2.専門職としての職責に論及されています。
    1 時代の変遷により社会事情・教育事情が変化し、教員養成制度についても、大きく変化している。戦前は国家管理の下、国家繁栄のため有能で従順な臣民を育てることに重点が置かれていたが、戦後はその反省を下に、教育の民主化のため、開放性の原則を確立させ、その上で、教員の質の維持に力を入れ続けている。
    以下では、教員養成制度の歴史について、制度が大きく異なる戦前と戦後に分けて考察する。
     まず、戦前の教員養成制度の歴史について、日本の近代学校制度は、明治5年に公布された「学制」により創設された。近代化実現を目指し、国家にとって有能な人材を育成するために、知識・才芸の教育に最も重点が置かれていた。しかし、明治天皇が教育の実情に憂慮されたことに影響を受け、明治14年公布の「小学校教員心得」では、儒教主義による道徳教育に重点が置かれた。
     そして、戦前の日本の教員養成制度の基礎を形成したの..

    コメント1件

    bond 販売
    類似レポートは不合格になります。
    2012/03/28 6:10 (4年8ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。