★000451 教育方法学Ⅰ 2単位目

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数173
ダウンロード数2
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    000451 教育方法学Ⅰ 2単位目
    ≪課題≫
    1.教材研究と学習指導案の関係とそれぞれの役割について、検討しなさい。
    2.次の事項について、それぞれ調べなさい。
       (1) 絶対評価   (2) 生きる力   (3) 生活綴方
    ≪講評≫
    両者の関係についても、把握している様子です。ここでの検討を実際の場でも忘れないで下さい。
    各事項とも調べてあり、要約も充実しています。
    1 授業の展開には、設計、実施、評価の流れがあり、良質な授業を実施するにあたっては、設計過程で綿密な準備が不可欠である。
     以下では、授業の設計段階における教材研究と学習指導案の作成についての役割と関係について論述する。
     良質な授業を実践するために、まず設計段階で最初に求められるのは、授業の目標を立てることである。目標が明確になることで、目標達成のための教材研究や学習指導案の作成を行うことができる。
     教材研究とは、資料を収集して、授業に必要な教材を発掘・選定し、その教材の本質を深く理解した上で、学習者の環境や発達に即して授業を構想することである。また、広く学習指導案の作成、板書・発問計画など、教材作りから授業に..

    コメント1件

    bond 販売
    類似レポートは不合格になります。
    2012/03/28 6:10 (4年8ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。