代数学概論  科目最終試験 2011年度最新版 全種類

会員1,080円 | 非会員1,296円
ダウンロード カートに入れる
ページ数23
閲覧数4,840
ダウンロード数26
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2011年度より、代数学概論の問題は新たな問を含め、様変わりした。
    本資料はその全パターンの問題と解答を記載したものです。
    全パターンとは、大問が3まであり、その組み合わせによってパターンは変わりますが、
    問題の中身自体は今のところ変わりはありません。
    また、勉強がし易いように、同様の問題はまとめて記載しています。さらに問題、解答ごとに番号を付けているので、解答も探しやすいと思われます。

    是非、参考にしていただければと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    代数学概論 科目最終試験
     2011年度より、代数学概論の問題は新たな問を含め、様変わりした。
    本資料はその全パターンの問題と解答を記載したものです。
    全パターンとは、大問が3まであり、その組み合わせによってパターンは変わりますが、
    問題の中身自体は今のところ変わりはありません。
    行列の問題に関しては、多少数字が変わっても対応ができるようにしておくとよいとは
    思います。(念のため)
    また、勉強がし易いように、同様の問題はまとめて記載しています。さらに問題、解答ごとに番号を付けているので、解答も探しやすいと思われます。
    代数学はある程度は計算がメインになってくるので、暗記ではなく、
    なるべく行列の計算においては理解しておくことも必要かと思います。
    是非、参考にしていただければと思います。
    試験Ⅰ
    1-①、
    3次正方行列
     について、次の各問に答えよ。
    (1)Aの式の行列式を求めよ。
    (2)Aの余因子行列を求め、Aの逆行列A-1を求めよ。
    2-③
      Vを実ベクトル空間とし、a,b,c,dをVに属するベクトルとする。a,b,c,dが線形従属で
    あるときa,b,c,dの内のひとつが、残りの線..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。