家庭科概論 【レポート】 A判定 佛大NEW

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,116
ダウンロード数22
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    2012年 家庭科概論 S0615 レポートです。(A評価)
    この資料は、レポート作成の参考として、わかりやすく丁寧に作成しています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    『自分自身の生活のなかで改善の必要を感じる課題を1(または2)点取り上げ、どのように改善すればよいかについて、テキスト(文脈)から学習したことを記述しなさい。また、改善を実行・実践した上で考えたことを述べなさい。』
    【参考文献】
    大塚眞理子.2011.『新版 家庭科概論』 佛教大学通信教育部
    (P.7,21-29,36,48-51,59.74-76,140,148152,181-183)
    私の家族は、妻と1歳6ヶ月になる娘の3人家族である。娘が1歳を迎えた時、夫婦で話し合いをし、私は教員を目指すため会社を辞め、育児をして妻が仕事に復帰した。娘の育児を通して、一番力を注いでいる食事の課題に取り組みながら、食事の役割や栄養を考えた食事について考えたい。
     現代の食生活は、テイクアウト食品やインスタント食品、レトルト食品などが増え、調理する必要がなくなってきている。この傾向は大人の食事だけではなく、乳児の離乳食で既に始まっているのである。また外食についても、ファーストフードやファミリーレストランにおいて乳幼児用に対応されているものも多々あり、更には離乳食のバイキングを提供するホテルもあるとい..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。