教育課程とは何かについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数164
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「教育課程とは何かについて、その基準と編成原理、今日的課題について」
     教育課程は、教育内容の広範かつ一般的な計画という側面も持ち、カリキュラムの同意語と捉えられることもあるが、カリキュラムよりも包括的な概念として用いられることもある。一般的に教育課程に定められた条件を満たすことによって、修了や卒業など認定されることが多い。
     教育課程は、一般的に学校教育をはじめ、幼児、児童、生徒、学生などの学習者によって学ばれることの体系である。学校教育における教育課程は、学校教育課程とよばれることもある。また、教育課程には、特定の職業分野において必要な資質を習得するためにある程度、厳密に定められているものもある。このような教育課程は職業教育課程とよばれることもある。
    Z0207 学校教育課程絵論
                         (1)
     日本の学校の教育課程は、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校において文部科学大臣が「教育課程の基準」として公示する教育要領・学習指導要領に基づいて定められる。各学校の教育課程を定める際には、学校の設置者が文部科学省その他の官公署(..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。