佛教大学 教育実習事後レポート

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,934
ダウンロード数18
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学では教育実習後に提出するレポートがあります。
    参考にしていただけたら幸いです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    問題:教育実習を通して、教師の使命をどのように考えるようになったか。
       教師を目指す者として、今後どのような努力をすればよいかと考えているか。
    私はこの教育実習を通して、教師に早くなりたいと思うようになりました。
    今までは実際に教育現場で働いたこともなく、そういう関係のある仕事もしていませんでした。しかし、心の中に教師になりたいという気持ちがあり、挑戦しました。教育実習が初めての現場の体験という所で非常に心配でした。この4週間で、自分は教師にむいているのか、やっていけるのだろうかと不安な気持ちもいっぱいでした。しかし、実際に教育実習にきてみて、非常に楽しく、もっともっと小学校に居続けたいとおもいました。もっと居続けたいと思ったのには理由があります。
    この4週間で感じたこと、それはまず1つ目として、毎日子どもたちと触れ合う楽しさです。教員となれば中々時間などとれないかもしれませんが、毎日の昼休みと放課後に子どもたちと遊んで楽しむこと。その中で、子どもたちの様子や観察ができ、4週間で子どもたちの性格や様子をみる一番の触れ合いだったと感じています。また、放課後などに、わざわざ職員室にきて..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。