初等家庭科教育法+..

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数370
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1単位目
    1.「衣服の着用と手入れ」の内容で実践的・体験的な学習が行えるよう工夫した指導例を考え具体的に述べなさい。
    1.題材「衣服の着用と手入れ」
     題材の目標
    ・個性を生かした着用、選択、手入れ、衣類の有効活用について、実生活とのかかわりから考え、これからの衣生活をよりよくしようとする。
    ・実生活における衣生活の課題を見つけ、その解決に向けて自分なりに工夫できる。
    ・個性を生かした着用、選択、手入れ、衣類の有効活用について実践できる基礎的な技術を身につける。
    ・個性を生かした着用、選択、手入れ、衣類の有効活用について実生活で生かせる基礎的な知識を身につける。
    時間 指導内容 学習活動 留意点 2 (1)日常着の着用
    ①自分らしく着よう ・衣服役割
    ・カラーコーディネイト ・着ることが自分らしさの表現であり、TPOに合わせて着ることの意義に気づかせる。 1 ②衣服の計画的な活用と選択 ・衣服選択の条件
    ・既製服の表示 制服、体育着の表示を調べさせる。 2 (2)日常着の手入れ
    ①私たちの衣服の材料 ・布地の種類と特徴
    ・織物の三原組織
    ・繊維の種類と特料 ・いろいろな種類の布地をルー..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。