マウス

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数243
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    実験環境学習比較時間動物考察変化行動経験

    代表キーワード

    実験マウス

    資料紹介

    実験, 環境, 学習, 比較, 時間, 動物, 考察, 変化, 行動, 経験

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    【緒言】
    今回の実験では、ラットを用いて動物の行動の学習について実験した。動物の行動には,遺伝的受け継がれていく本能と遺伝的には受け継がれない学習の2つに分かれる。今回の実験では動物の学習についてどのような成長がおこるのか。また過去の経験を生かして、自分自身の行動を修正し変化する過程を観察した。また、実験を行う前に仮説をたてて、実験の結果と比較してどのような違いが見られたか調査した。
    【材料】
    ・マウス 学名 Mus musculus (雌)滅菌処理内で飼育したマウス
    ・T字迷路
    ・飼料(実験動物用固形試料)
    ・アルコール(消毒用)
    【方法】
    1、ある一定の時間(24h)供試動物を絶食させた(水は飲ませてよい)。
    2、T型迷路を製作した。迷路はアルコールで拭いた。
    3、二匹あるマウスのうち一匹に識別マークを付けた
    4、識別マウスのついたマウスを迷路に入れ10分間放し戻した。
    5、別のマウスをスタート地点に入れ実験を開始した。
    6、調査項目をゴールするまで(試料を食べるまで)記録した。
    7、マウスは試料を食べ終わるまで次の実験に進まない。
    8、5~7を5回連続で繰り返した。
    9、識別マー..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。