英米文学概説分冊1

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数380
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     このレポートでは、教材のPrecisionに関する著者の見解に基づき、引用されているHamletの台詞を分析し、引用されているMacbethの台詞とRobert Browning作のSordelloの数行とを比較考察する。
     まず、Learnerによると、Precisionとは、”the ability to say exactly what one means.” (人が意味することをそのまま言う能力)である。しかし、言葉には奥の同義語や類義語があり、各単語間の具体的な線引きは難しい。そこで、著者は ”Denotation
    ”と”Association”という二つの分け方を提案している。”denotation”とは、辞書の中に書かれてある意味。 “Association” とは、辞書の意味以外の他の思い(考えや感情)を我々の頭の中にもたらす多くの単語のことだ。例えば、p.19に出てきた”yam”だが、Concise Oxford Dictionaryでは、”the edible tuber of a tropical plant”と書かれてある。しかし、これだけを読むと、イギリス人..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。