「勉強しない大学生」の問題について、あなたの意見を述べなさい。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数383
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    日本社会大学学習授業自由大学生学生試験

    代表キーワード

    感想文

    資料紹介

    文部科学省が大学生に成長度テストを課すことを検討中という。(平成24年2月16日朝日新聞報道)
    大学生を勉強させるために成長度テストを課すことは有効だろうか?
    その問題に関連して勉強しないという大学生にどうやって勉強させるか、意見を述べる。【訂正】指摘されていることにある→指摘されていることがあるに変更

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    文部科学省が大学生に成長度テストを課すことを検討している。そのテストは入学前と卒業時の2回課し、大学に通うことで身についた能力を見ることができるというものである。試験では読解力、論理的思考力、批判的な思考力、文章表現力などを問うことを想定しており、大学の講義にどれぐらい参加しているかといった学習態度についてのアンケートも課すことも考えているという。成長度テストの結果によって成果のあがっている大学の取り組みを公表するよう促すなどして、成果を重視するシステムを作るという。
     この試みの背景として、大学生の勉強不足が指摘されていることにある。日本の大学生の勉強時間の平均は4.6時間、一方欧米の勉強時..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。