児童相談所の役割と機能について述べなさい

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数706
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「児童相談所の機能について述べなさい」(※A評価)
    児童相談所とは何をするところか、その概要と業務について整理する(1200字)

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    本稿では児童相談所の業務内容を整理しその機能につき述べる。
    児童相談所は児童福祉法に基づき都道府県、指定都市に設置が義
    務づけられた行政機関であり、児童福祉サービスの中核的機能を持
    つ。業務は主に18歳未満の児童に対するあらゆる相談に応じること
    であるが、平成16年の児童福祉法改正により一次的な相談機能は市
    町村が受け持ち、児童相談所は市町村を支援しつつ高度で専門的な
    援助を担う事となった。職員には児童福祉司、児童相談員、医師、
    児童心理司、相談員、保育士などの専門知識を有する者が配置され
    る。なお児童相談所の数は平成22年5月1日現在205カ所である。
    児童相談所の業務には相談、調査・判定、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。