Z1101学校教育職入門

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数152
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    佛教大学英米文学科A合格レポート

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「現代の『教師に求められる資質とは何か』」
    「いつの時代も教員に求められる資質能力」とは、「昭和62年の答申」から考えうる教員の資質能力として、「専門的職業である『教職』に対する愛着、ほこり、一体感に支えられた知識、技能等の総体」と言える。具体的に言うならば、「教育者としての使命感」、「生徒に対する教育的愛情」、「専門知識」、そして「広く豊かな教養」などであり、「これらを基盤とした実践的指導力」が「いつの時代も教員に求められる資質能力」であると考えられる。そしてそれは、後天的に形成可能なものであり、さらに「教員一人一人の資質能力は決して固定的なものではなく、変化し、成長が可能」で、「生涯にわたりその向上が図られる必要がある」。このことから、教員は学ぶ姿勢を保ち続け、子供たちからも学ぶ謙虚な姿勢を持つことが必要であると考えられる。さらにこれからの教員には、変化の激しい時代の子供たちに「生きる力」を育む教育授けることも期待されている。いじめや登校拒否など現在の学校を取り巻く問題は、複雑さや困難さを増していくだけに、学校と家庭、そして専門家との連携を図るとともに、問題解決をしていく資質能力も..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。